NAGURI TRAIL RUNRACE

もう1週間前になりますが、行ってきましたNAGURI TRAIL RUNRACE。
やっぱり山はいいっすね~。
今回も、毎度お世話になっているゆうゆうさんのお誘いで。しかもこの大会、パンフやコース中のカンバンやらすべてゆうゆうさんの手によるものとのこと。もうトレラン界の顔役です。

それにしても山は何とも言えず、いい。
岩場の上り坂をひーひー言いながら登り、今度下り坂ではぬかるみですべって泥だらけになりつつ、でもそれがやけに楽しい。霧の中、尾根の1本道を一人で走っていると、にわかに「人間の原風景てこんなんじゃなかろうか」とか思ったりもします。

とはいえゴールしたら、まずは温泉にビール!朝からやめてたタバコも解禁!
たぶん毎回同じこと書いてますね。

板橋マラソン以来、まともに走ってなかったので、今回筋肉痛が4、5日続きました。でもロードの時のようなヒザの痛みはなく、純粋な筋肉痛。それもちょっと心地良かったりします。

今度河野くんもどうすか!

スポンサーサイト

板橋Cityマラソン

遅ればせながら、行ってきました板橋Cityマラソン。
例によって、テルミン奏者かつ今やすっかり美ジョガーのゆうゆうさんと。
いつもありがとうございます m( _ _ )m

しばらく、「なぜ走るのか」という疑問がずっと頭をもたげてたのですが、今回それが氷解しました。
帰宅ランの時も感じたのですが、単純に走ると楽しい。

案の定、20キロ過ぎた辺りから足が痛くなって、もう限界だろうと思いつつも、走り続けてると嘘みたいに持ち直したり、沿道から応援されるとやけに元気になってスピードがでたり、
今回久々でしたが、シンプルに走る楽しさを味わいました。


そんなわけで、すっかり満足して今は酒とタバコの日々に戻ってます。
                                                                                      チャッピー
 


 
今年も三浦ハーフマラソン、走ってきました。 チャッピーに誘われ走り始めて四年目、運動嫌いの自分が懐かしい。 な〜んてねw 大会でもなけりゃ何もやらないよ。 

無事スムーズに完走出来たのですが、いまいち感動しませんでした。 慣れ過ぎてしまったかな。

走る意味を考えると、何が自分にとって今大事か見極めることが出来る。 身体がスッキリする。 雑念がなくなる。 諸々、いい。 時間と共に、いつもの日常に戻っていくのですが。。 う〜ん。。。





山、走ってきました。

もう1週間以上前ですが、、
ゆうゆうさんに誘われて、先週の日曜初めてトレイルランの大会に参加しました。
NATHAN奥武蔵「伊豆ケ丘を超える道」

そもそも山を走るって誰が思いついたんだろう。
自分の中には、山はゆっくり歩いて途中休みながらのんびり登るもの、というイメージしかなくて、誘われなければまずやってないと思うのですが、いざ走ってみるとこれが何だかよく分からないけど楽しい。
なんと言ったらいいのか、、やけに楽しかった!

走った後は、温泉とビール。そんでタバコも解禁。

今回、ロードの時にいつもなる翌日のひざの痛みがまったくでなかった。上りも下りも相当急斜面だったのだけれど。枯葉がクッションになっていたのか、、? そういえば紅葉もきれいだった。あと最後のほう神社にでっかい仁王像みたいのがいたな~。色々思い出してきた。


山から下りて以降はまた飲んだくれた日々を送ってますが、、
なにしろ今回は新鮮な経験でした。




三浦国際マラソン

今夜の月はでっかかったなー。

なんとなくここ何年かの恒例になっている三浦国際マラソン、今年も走ってきました。
しかも全員無事完走!
やっぱり海風が寒かったけど、終わってみればどうってことない。雨降らないで良かった。

あとQちゃんが来てた。小柄でテレビで見るよりかわいかった。
とはいえ、そんな風貌でフルを2時間位で走ってしまうと考えるとわけが分からない。
ヘンな仮装しつつえらい速い人や、この人大丈夫か?と思っていたおじいさんに後半完全に突き放されるなど、マラソン大会はいつでも気持ちよく固定観念を覆してくれる。

終わったあとはまこっちゃんの新居で祝杯。久々にすっきりした気分。

去年走ったのは3月6日だった。
その後すぐに震災があって、走ったのがまるで遠い昔のような印象になっていたけど、1年経ってまた同じメンバーで、同じコースを走れたっていうのは単純に嬉しい。

まぁなんというか、そんな感じです。




music
link
RSSリンク
QRコード
QR