サマーソニック

今年はお盆休みも取れず、ずっと仕事ばっかりで、もう8月も残りわずか。
寂しい夏です。

唯一、先週の日曜幕張のサマーソニックに行ってきました。

目的は再結成したザ・ポップグループを観る、その1点のみ!

とりあえずビール飲んで、適当に知らないバンドを観たり、ぶらぶら。
ポップグループの出番になったら最前列へ。

観れて良かった。
あらためて他にこんなバンドないなと思う。

閃きを真空パックしたような曲やフレーズと、危うくも生々しい演奏。

それにしてもちょっと時間が短かった。もうちょっと長く観たかったな~。


次に観たのはBOW WOW WOW。これも盛り上がった!


その後、X Japanをちょっと見てみようという話になり、メッセから球場に移動してXを見たり、暑くてウダウダしてる間に、もうひとつの目玉だったP.i.Lを見逃すという大失態を。。。
動くジョンライドンを観たかったけれど、暑さには勝てなかった。

結局その後、海辺のステージでブーツィーコリンズとヴィレッジピープルを観て、メッセに戻り、少女時代(河野くんは知らないだろうな)をちょっと観てお開き。

そんな一日でした。                          チャッピー



スポンサーサイト

夏の朝には


my bloody valentineの「loveless」か、spacemen3の「The perfect prescription」が気持ちいい。

この二枚があれば、それでいい。コーヒーを入れて、煙草をふかしながら、頭を目覚めさせていく。 

いかにも晴れてる時にはマイブラ、曇りがちの時にはスペースメン3。逆になっても、それはそれでいい。

一枚は長いこと友達に借りっぱなしで、もらってしまったようなもの。もう一枚は売ってまた買いなおしたもの。

今はたまたま両方うちにある。心強い。これで夏が乗り切れそうだ。

                                     こうの

いきあたりばったり

ジョンケイルじゃない、アンアンキャンキャンの友達じゃない、JJ、そう、
それはJJ.CALE。
会社の先輩から教えてもらって以来、ずっと虜になってます。ついつい聞いちゃうんだよなー。
大きく言ったらカントリーシンガー&ギタリストでしょうか。このグルーヴは、他にないな。 素朴でありながら、トリッキー。 音の粒がやさしい。 トラバドールってのとshadesってのがかっこいいよ。
今度、溝の口でやるイベントのタイトルも、JJ.CALEの曲名を拝借しました。
”GRASSHOPPER”。バッタって意味みたいだよ。

それにしても冴えない連休だった。ぼけーっとしすぎて自分が心配になり、蛍光灯拭いたり、そんな感じだった。
昨日は、渋谷でデモがあるというので集合場所まで行ったものの、雰囲気が求めていたものと違ったので、雨の渋谷をひとり散歩した。何かが違った。並ばされてる感じが嫌だったのかもしれない。
で、ハチ公前の交差点で、反.脱原発の団体のアジテーションを傍から見ていた時に、やはりデモから外れた友達に遭遇。お茶して話してたら今夜、冨士夫さんのライブあるんだよ、とのこと。テンション低かったから迷ったけど、その為に今ここにいるのかもと思い直し、一緒に新大久保へ向かった。渋谷のカオスに比べて、新大久保は優しかった。10年位前にバンドの練習で通ってた頃と変わらない。友達がポケットウィスキーを勧めてくれて、歩きながら飲む。旨い。渋谷まで電車で来たのは、無駄ではなかった。やはりここに来る為だったのかな。
そして、冨士夫さん。 高校出る頃に好きになって、ライブを観るのはやはり10年ぶりくらい。相変わらずいかしてた。更にかっこよくなってた。弾き語りとバンドで、”錆びた扉”、”ひとつだけ”、”からかわないで”、”すてきれっこないさ”、”いきなりサンシャイン”名曲をいっぱい演ってくれた。夢中になってのってるうちに行き場のなかった気持ちがいつのまにか晴れていた。今、必要なメッセージを音に乗せて演ってくれた。冨士夫さんありがとう。また聞きに行きます!

偽りなく浜岡原発が止まって、福島第一が終わって、この夏を日本が乗り切れたら、ひとつ進歩、証明になるね。
俺も出かける前にはコンセントのスイッチ、切る習慣をつけます。   こうの

 追伸 しかし状況はよくなっていないようだFUCK! 神奈川の茶葉からセシウム検出だって
music
link
RSSリンク
QRコード
QR