木曜日、鎌倉では2回めの停電が訪れて、事務所は静けさに包まれた。 パソコンが止まるとこうも静かか。学校の教室にいるみたいだ。 縦長の窓からは、優しい、黄昏前の光が差し込んでいる。 陽がずいぶんのびたな。 

ろうそくの灯りだけで営業するって居酒屋があるから、行ってみようということに。 機械の音のしない、薄明かりの中で飲むのはなかなか乙だった。 先輩のくだらないシモネタで、久しぶりにげらげら笑った。

月明かりだけの道を、自転車で帰った。薄く雪が積もったような静けさだ。 信号の消えた交差点は、少し海の底を思わせた。 これからも、電気のない時間がたまにならあってもいい。 本当の静けさは、考える時間を与えてくれる。 気楽な独り者だから、の意見かもね。

地震発生から一週間たった。 長かった。 今、思いもよらずに避難を強いられてる人達が大勢いる。本当にお気の毒です。 どうかがんばってください。 嬉しい時、楽しい時には思いっきり笑ってください。

そして、自然の脅威に命を奪われた、たくさんの人々の魂が、今頃、どうかくつろいでいますように。

想いをこめて、明日は歌いたいと思います。
スポンサーサイト
music
link
RSSリンク
QRコード
QR