赤い雲


山口冨士夫さんが亡くなった。 15日の部屋がオレンジに染まった頃に、ネットで知って、愕然となりました。。

ちょうど前の日、ライブが終わった後で、ジョニーと冨士夫さんの話をしたばかりだったので。

僕は二年前に、大久保でのライブを観たのが最後で、年取ったなあとは感じたけど、それでも存在がキラキラしてて、自然体で、やっぱりイカしてました。思い入れとか、音の好みとかあるかもだけど、生きてるって感じさせてくれるというか。音に嘘がないというか。。 最後の曲での即興の語りで、俺たちはいつまでアメリカの奴隷でいなきゃいけないんだって言ってたよ。。

今日は暇だったし、感傷的になってたので、ガットギター持って大きな公園に行き、冨士夫さんの曲、何曲か歌いました。just friend of mineとか、からかわないで、とか。錆びた扉も歌った。気持ちいい風が吹いていて、気がつくと赤い雲が浮かんでいました。思わず、赤い雲も口ずさんでみたのだけど、全然きまらなかった。。俺は一生、冨士夫さんみたいにかっこよくは歌えないだろうな。

冨士夫さんどうぞ安らかに。 風となり空となり微笑みとなって、僕たちの間で生き続けてください。 

スポンサーサイト
music
link
RSSリンク
QRコード
QR