マーブリング


昨日偶然、無意識に、いや何気なしに、鍋に洗剤を垂らして水を張り、しばらくしてふと見た時に、昼の柔らかな光が差し込んで、きれいなマーブリングが出来ていました。
子供の頃学校の授業で、絵の具を水に垂らして模様を作り、紙を水に浸して映す、その時間が好きでした。
そして昨日は、これだ!と思ったのです。
”こめかみに宿るのはマーブル”
昔書いた曲で、曲は好きなのだけど歌詞が定まっていない、おざなりな部分がある曲があって、ここ数日ずっと歌詞を考えていたのですが、ビシッとハマりました。あ〜ずっと考えてた甲斐があった。肩の荷がひとつ下りた。お〜しっ!!と、すっきりした次第です。他にも、一体何年かかってるんじゃいって曲がまだまだあるのですが、このように偶然を必然に持ってゆくエネルギーがないと、いい歌詞は出来ません。僕は洋楽を聴いていて、歌詞カードがあってもあまり見ない、つまり音として歌声を聴いているのだけのことが多いのですが、自分が歌うとなると、歌詞というのは一字一句とても大事です。まず自分にとって、面白くないと。。

今度の日曜、ペンギンハウスでライブします。出番は最初で18時半からです。俺達その後ダッシュでUFOに割礼を観に行く予定です。そんな落ち着かない感じですが、よかったら是非! こうの

スポンサーサイト
music
link
RSSリンク
QRコード
QR