いきあたりばったり

ジョンケイルじゃない、アンアンキャンキャンの友達じゃない、JJ、そう、
それはJJ.CALE。
会社の先輩から教えてもらって以来、ずっと虜になってます。ついつい聞いちゃうんだよなー。
大きく言ったらカントリーシンガー&ギタリストでしょうか。このグルーヴは、他にないな。 素朴でありながら、トリッキー。 音の粒がやさしい。 トラバドールってのとshadesってのがかっこいいよ。
今度、溝の口でやるイベントのタイトルも、JJ.CALEの曲名を拝借しました。
”GRASSHOPPER”。バッタって意味みたいだよ。

それにしても冴えない連休だった。ぼけーっとしすぎて自分が心配になり、蛍光灯拭いたり、そんな感じだった。
昨日は、渋谷でデモがあるというので集合場所まで行ったものの、雰囲気が求めていたものと違ったので、雨の渋谷をひとり散歩した。何かが違った。並ばされてる感じが嫌だったのかもしれない。
で、ハチ公前の交差点で、反.脱原発の団体のアジテーションを傍から見ていた時に、やはりデモから外れた友達に遭遇。お茶して話してたら今夜、冨士夫さんのライブあるんだよ、とのこと。テンション低かったから迷ったけど、その為に今ここにいるのかもと思い直し、一緒に新大久保へ向かった。渋谷のカオスに比べて、新大久保は優しかった。10年位前にバンドの練習で通ってた頃と変わらない。友達がポケットウィスキーを勧めてくれて、歩きながら飲む。旨い。渋谷まで電車で来たのは、無駄ではなかった。やはりここに来る為だったのかな。
そして、冨士夫さん。 高校出る頃に好きになって、ライブを観るのはやはり10年ぶりくらい。相変わらずいかしてた。更にかっこよくなってた。弾き語りとバンドで、”錆びた扉”、”ひとつだけ”、”からかわないで”、”すてきれっこないさ”、”いきなりサンシャイン”名曲をいっぱい演ってくれた。夢中になってのってるうちに行き場のなかった気持ちがいつのまにか晴れていた。今、必要なメッセージを音に乗せて演ってくれた。冨士夫さんありがとう。また聞きに行きます!

偽りなく浜岡原発が止まって、福島第一が終わって、この夏を日本が乗り切れたら、ひとつ進歩、証明になるね。
俺も出かける前にはコンセントのスイッチ、切る習慣をつけます。   こうの

 追伸 しかし状況はよくなっていないようだFUCK! 神奈川の茶葉からセシウム検出だって
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

music
link
RSSリンク
QRコード
QR