どっちが主役なんだよ!

9.11日曜日、リハを早めに終えて、俺はネットで中継見るんでもいいしね、って言ったところ、チャっピーはいやせっかくだから行こうよ、というので新宿の原発やめろデモへ。環八の信号待ちで気失うかってくらい暑かった。

集合場所もルートも急きょ変わったとのことで、新宿中央公園に向かう。駅から地下道で行けたけど、えらい長かったな。 で、やっと着いて、けどもうデモ隊の気配すらなく、無駄に警官がたむろしてる。 乗り遅れたなと、うる覚えのルートを歩いてみたけど、デモが通った気配すらない。あてずっぽうに歩いて、東西南北がわからなくなった。いやー参ったねと、公園にもどる。 一瞬もデモに加わってないのに、俺達もうくたくた。。。いつものパターンってやつだ。 集合広場にデモ隊がガシガシ帰ってきた。やけに殺気立ってるというか怒ってる感じがしてたら、逮捕者が10人以上出たとのことで、早速カンパが始まった。驚いて俺達もカンパする。そのまま広場で盛り上がるのかと思いきや、アルタ前にとっとと移動してくれと警察もスタッフも煽るので、しぶしぶまた地下道をもどる。しかしこの地下道やけになげーなー。 もうろうと、うなだれながらもどる。 アルタ前到着。デモの主催者や、ジンタラムータや、社民党党首や、いとうせいこう氏の力強い声を聴き、ちょっと来た甲斐があったなと思った。それにしても、後味の悪い雰囲気が漂っているのを感じてた。アルタ前広場は、まるで工事現場のように、必要ないのに大きな木の周りを大きくついたてが囲んでいる。そう、狭くなっていたのだ。いったい誰の指示でこういうことになるのか。 その狭さに拍車をかけて、警察がいるわいるわいるわいるわいるわ。デモが警官の教育実習に使われているんじゃないの?ってくらいいたよ。混雑極まりない横断歩道を、横一列に黄色いテープ持って走ったりしてるんだよ。興ざめというか、明らかに警官の多さがカオスを生んでたよ。何事なんだよいったい。。徒労感が広場を覆っていたよ。。。
デモは、通りがかりの人達にアピールする為に、自分の気持ちを確かめる為に行われる権利があるはずじゃないのかな。 こんなに警官が青い帯みたいにのしてたら、通りがかりの人達もまず怖がってしまうじゃないか。怖がられるためにデモは行われるんじゃない。素直な気持ちを表したいからだけだろう。 youtubeで、デモ参加者が連行されるのがたくさんアップされてた。 どうせちょっとののしったとか、腕で邪魔なんだよと警官を払いのけたくらいなんだろう、それによってたかって、襲いかかってる警察。。。あれじゃ、がんつけた(古い?)とか言って殴りかかってくるチンピラとまったく一緒じゃねーか! 動画の一つに、がらの悪い右翼団体が登場する。その右翼団体に抗議するかのように、原発作業員のコスプレをした二人組が離れた場所で飛び跳ねている。それを警官達が囲ったところで、右翼が拡声器で、とっとと逮捕しろ!と煽る。またたく間に地面に羽交い絞めにされる二人組。そこで右翼、「おめでとうございます!」「逮捕なんかじゃ生ぬるい、射殺しろ!」と連呼している。。。その右翼団体を"護る”ように、警官達が無表情に立ち並んでいる。。。

どーなってんだよ! この国の警察!! 権力とストレスでがんじがらめなんだろ!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

music
link
RSSリンク
QRコード
QR