こんにちは。

気づけばすっかり梅雨ですが、今日はひんやりしていて気持ちがいいです。

今度の日曜、阿佐ヶ谷ハーネスで、ライブをやります。ハーネスでは、僕はアコギで、平井君はエレキとカホンで、という編成でやっています。去年から、アコギでもライブをやるようになったのですが、エレキでやるのとはまた違った感じが出て、楽しめるようになってきました。

6/26(日曜日)@阿佐ヶ谷ハーネス
出演:コイズミツトム/吐息 19:00open19:30start¥2000円+ドリンクオーダー

よかったらふらっと聴きにきてくださいね! こうの


金曜の夜、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

僕自身、田島さんバンドの演奏に酔いしれてしまいました。
例えが的外れかもしれませんが、ジョアンジルベルトのような、落ち着いたしっとりとした質感で、いつまでも聴いていたくなるような演奏でした。あの夜あの場所に居た人みんなが幸せ、そんな夜だったのではないでしょうか。

今度の土曜日は、阿佐ヶ谷ハーネスにて、割礼の山際さんとご一緒します。
山際さんの、超・刺・激・的なギターインスト、皆さんも一度体感してみてください。

5/28(土曜日)@阿佐ヶ谷ハーネス
出演:山際英樹(割礼/血と雫)/吐息
open19:00start19:30¥2000円+ドリンクオーダー

お待ちしております!




Lens on Flame


今週の金曜、阿佐ヶ谷イエローヴィジョンにて、田島章年さんの、CD発売記念ライブに出演します。

昨年、友達の縁で再会して以来、何度となくライブで共演させてもらったり、聴きに行ったりして、CDの表題曲でもあります、Lens on Flameは、もう既に僕の心と身体に染み込んでいます。
それは例えば、ランニングしてる最中に、展けた空が現れた時とかに、頭の中からふわーっと流れてきたりするのです。

アルバムは、もう何度も聴いているのですが、色に例えるなら、美しいジャケットと対を為すように、藍色であり、哀色であり、そして深い愛色をしています。安らぎに満ちた、素晴らしい作品です。

田島章年1stソロアルバム"Lens on Flame"発売記念
5/20(金曜日)@阿佐ヶ谷イエローヴィジョン
出演;田島章年+百川こうぞう(scarbo)、森達郎、郡司蔵祥/吐息(河野真、平井尚)
19:00open19:30start¥1500円+ドリンクオーダー

皆さん、是非いらしてくださいね!




NAGURI TRAIL RUNRACE

もう1週間前になりますが、行ってきましたNAGURI TRAIL RUNRACE。
やっぱり山はいいっすね~。
今回も、毎度お世話になっているゆうゆうさんのお誘いで。しかもこの大会、パンフやコース中のカンバンやらすべてゆうゆうさんの手によるものとのこと。もうトレラン界の顔役です。

それにしても山は何とも言えず、いい。
岩場の上り坂をひーひー言いながら登り、今度下り坂ではぬかるみですべって泥だらけになりつつ、でもそれがやけに楽しい。霧の中、尾根の1本道を一人で走っていると、にわかに「人間の原風景てこんなんじゃなかろうか」とか思ったりもします。

とはいえゴールしたら、まずは温泉にビール!朝からやめてたタバコも解禁!
たぶん毎回同じこと書いてますね。

板橋マラソン以来、まともに走ってなかったので、今回筋肉痛が4、5日続きました。でもロードの時のようなヒザの痛みはなく、純粋な筋肉痛。それもちょっと心地良かったりします。

今度河野くんもどうすか!


今日は4月1日、近所の桜並木が、ほのかに色付き始めています。もう少ししたら、狂い咲くのかな。。

前に友達が、桜が満開になる頃寒くなるのは、桜の木が暖気を吸い込んでしまうからだ、なんて言っていましたけど、そんな気になります。幽玄な春の始まり、というのでしょうか。

先々週の日曜日、平井君と平井君の先輩と、荒川の土手沿いを走るフルマラソンに参加してきました。僕にとっては初めてのフルマラソン、自分なりに気合いを入れて練習して臨んだのですが、後半これでもかというくらい歩いてしまいました。なんとかゴールしたものの、胸を張って完走したと言えない自分がいます。悔しいというか、不甲斐ないというか。だけどまたやりたいと思いました。一万数千人が取り憑かれたように、極限状態で42.195キロを走る、それはもう巨大なエネルギーを感じました。マラソンという、ひとつの生き物のようでした。それは素朴であり、無限であり。。。

今月は13日に、高円寺のペンギンハウスで、ライブをやります。よければ、ふらっと遊びに来てください。





music
link
RSSリンク
QRコード
QR